玉川大学 社会心理学実験
応募フォーム

応募期限
2012年5月20日(日)

当研究室では、社会心理学実験の参加者を募集しています。

  1. 学生以外の20歳以上60歳未満の成人で、性別を問いません。
    主に用紙やパソコン上でさまざまな質問に答えていただきます。
  2. パソコンのブラウザからインターネットにアクセスできる方。
    パソコンと携帯電話、両方のメールアドレスをお持ちでどちらでも連絡がとれる方。
  3. 今後3年間にわたり、年に2~3回実験を行います。
    すべての実験に参加いただける方を募集しています。
  4. 2012年6月から始まります。平日だけでなく土日・祝日にも実施します。
    実験の候補日時を数週間前にお伝えしますので、参加希望日時をお知らせください。
  5. 実験にご参加いただいた際は謝礼をお渡しします。
    1回あたり半日で5千円程度の金額になります。

【個人情報のお取扱いについて】

玉川大学は「個人情報の保護に関する法律」や文部科学省が示すガイドラインに基づき、「学校法人玉川学園 個人情報保護方針」を定め、本学内の諸規程を整備し、個人情報の適正な取り扱いを行っております。

個人情報の利用目的について
ご提供いただいた個人情報は、以下の目的に利用いたします。
※応募の際ご記入いただく個人情報は、実験上のご連絡・謝礼をお支払いするための会計処理・学内入構手続き等、実験実施に必要な手続きのみに使用されます。
個人情報の利用及び第三者への提供について
個人情報の利用及び提供は、利用目的の範囲内で行います。業務上で範囲を超えた利用及び提供を行う場合は、事前に利用目的等を公表またはお知らせし、ご本人から同意をいただきます。
ただし、個人情報の提供が義務付けられた法令や生命・財産の保護のために緊急を要する場合は、ご本人の同意を得ずに提供することがあります。
個人情報を取り扱う業務の委託について
利用目的の範囲内で、個人情報を取り扱う業務を外部に委託する場合があります。個人情報を適正に取り扱っていると認められる委託先を選定し、秘密保持契約等を取り交わすとともに、適切な管理を行います。
個人情報の未提出及び未記入による結果について
本学が指定する書類が未提出の場合もしくはその書類に未記入事項があった場合は、利用目的に示す事項を受けることができません。
ご本人の個人情報の開示等に関する権利について
  1. 個人情報の開示請求
    所定の手続きにより、本学が保有する自己に関する個人情報の開示を請求することができます。
    なお、この開示請求が指導・評価・診断・選考等に関する個人情報の場合は、必ずしも応じられない場合がありますのでご留意ください。
    開示請求は原則として本人からの請求とし、18歳以下(高校3年生以下)からの請求は、個人情報の内容により保護者等による請求が必要となる場合があります。
  2. 個人情報の訂正・削除・利用停止請求
    所定の手続きにより、本学が保有する自己に関する個人情報の記録に誤りがある場合は訂正・削除を請求することができます。
    また、個人情報が法令の定める範囲を超えもしくは本学が定めた利用目的を超えてご本人の同意を得ないで第三者に提供もしくは利用がされているという理由の場合は、利用停止を請求することができます。
    なお、指導・評価・診断・選考等に関する個人情報の場合は、必ずしも応じられない場合がありますのでご留意ください。訂正・削除・利用停止は原則として、本人からの請求とし、 18歳以下(高校3年生以下)からの請求は、個人情報の内容により保護者等による請求が必要となる場合があります。
  3. 請求の方法
    開示及び訂正・削除・利用停止請求にあたっては、本学指定の「保有個人情報開示等請求書」に必要事項を記入し、以下の部署に提出してください。
    「請求書」の用紙は以下の部署窓口にお申出ください。請求に対する回答は、請求に関する諸手続き完了日から換算して10日以内(土・日・祝日及び学校法人玉川学園が定める休日を除く)に対応いたします。
    脳科学研究所 社会心理学実験窓口 (大学8号館2階/電話番号: 042-739-8356)
  4. 異議の申立て
    開示等の請求に対する決定事項について不服がある場合は、本学に異議の申立てをすることができます。申立てについて審査し、その結果を文書により通知いたします。
    なお、手続方法については「個人情報保護に関する相談窓口」にお問い合わせください。
個人情報運用管理者
脳科学研究所 社会心理学研究室 電話番号:042-739-8356
「玉川学園の個人情報への取り組み」

この度の募集は終了いたしました。